タイ古式マッサージでデトックス

  • タイ古式マッサージって実際どうなの?

    • 古くから伝わるマッサージ方法としてタイ古式マッサージがありますが、イメージとしては、関節をボキボキならしながら、強引なマッサージをするような印象があります。


      また、かなり痛みが強いのではないか、という心配もありますが、実際にはそのような痛いことばかりするのではありません。


      タイ古式マッサージの原理は、マッサージとストレッチングでいわゆるツボを刺激する事で、血液とリンパ液の流れをスムーズにする、というものです。


      また、足裏から足の付け根にかけてのマッサージを集中的にすることも特徴の1つです。



      基本的な考え方は、局所的な痛みに対して、体全体をほぐしながら対抗していく、という事です。



      タイ古式マッサージは、その観点から、足からマッサージがスタートしていく事が多いです。

      その際に、痛みの強いようなマッサージはほとんどありません。


      マッサージの方法としては、強めに加圧する事が大切なので、体全体、あるいは足を使って強めに押していきます。

      体重をかけているので、押しおえたタイミングで、血流が促進されその部分が温かく感じます。

      また、筋肉をほぐした後は、関節をひねっていきますが、この時にボキ、という音がなる事が多いです。



      しかし、この時に痛みはほとんどありません。



      むしろ、気持ちよく感じる事が多いです。
      これは、十分にマッサージで体をほぐしているので、体がしっかりとついてきてくれるからです。



      関節をほぐし終えたら、温かいタオルを当てていきながら、頭のツボをたたいていきます。


      そして、上半身の関節も刺激して遺棄、最後はリズミカルに背中をたたいて終了となります。



  • 関連リンク

    • タイ古式マッサージは、世界中にあるマッサージ法の中でも特に優れたもののひとつである事が知られています。その理由として、指圧、整体、矯正、ストレッチと様々な技法を駆使して施術を行う点が挙げられます。...

    • 激しい運動ができない場合には、タイ古式マッサージに通って体を動かすのがいいです。タイ古式マッサージはヨガと同じようなポーズをさせてくれる特殊なマッサージなので、運動不足の解消にぴったりなのです。...